ベジセーフで残留農薬の危険性を排除!!これで安心。

ベジセーフで残留農薬の危険性を排除できます。農薬の危険性とその除去のためにベジセーフを紹介するサイトです。

農薬から放射性物質まで除去する野菜洗いの専用水

 

残留農薬の除去は家庭で行うというのが、

これからの日本の食卓での常識となっていくのでしょう。

 

ベジセーフは、野菜洗いの専用水として農薬から放射性物質、食中毒菌の除去まで

幅広く使えることからお母さんたちの間で評判になっています。

 

ベジセーフは洗剤ではなく野菜洗いの専用水なのですが、

これは99.9%が純水で0.1%が炭酸カリウムが含まれた

アルカリ性水素水だからなんです。


はじめに炭酸カリウムについて説明すると

これは、植物性由来のもので豆腐やこんにゃく、

あるいは麺の冠水に日常的に使われいる添加物。

だから小さいお子さまがなめても安全なものです。


このアルカリ性水素水の中のマイナスイオンが、

農作物の表面についている農薬や有害物質のプラスイオンにくっつくことで
マイナスイオン同士が反発しあい、速やかにひきはがすという働きをするのですね。


だから、ごしごしと洗ったりすることもなく、さっと水洗いするだけ。
無駄に栄養分を落とさずにも済むんですね。


また、ベジセーフのPH濃度の中では微生物が生育できないことから

大腸菌サルモネラ菌などの食中毒菌も除菌可能。

食中毒対策にもなります。

 

このように、農薬から食中毒対策まで広く活躍できるから

ベジセーフは今注目されているのです。

 

⇒ベジセーフの公式サイトへ